FC2ブログ

山の絵

 今日は年長さんと「山の絵」を描きに豊岡湖に行きました。
あさひこ幼稚園の年長さんは年間を通して、ここ豊岡湖で季節の山の絵を描きます。
S__55320608.jpg
昨年のこの時期はすごく寒かった覚えがありますが、今日はぽかぽか暖かく、風もなくて絶好のお絵かき日和でした。

まずはクラスのみんなで集まって、前回(夏)来た時と山の様子はどう違うかなど話し合いました。
S__55320609.jpg
S__55328772.jpg

そして、絵の具で直接描き始めました。

S__55328776.jpg
S__55328777.jpg
S__55328775.jpg
S__55328774.jpg
S__55320607.jpg
どの子も真剣な眼差しで、それぞれの「山」を描いていました。
同じ景色なのに、子どもたちはそれぞれの心の目でそれぞれの「山」を見ているため、
誰一人と同じ絵にはなりません。


8938118090522.jpg
こちらは無作為に選んだ何人かの作品です。
どれもその子らしさが全面に出ていて、唯一無二の素敵な絵に仕上がっています。

おうちに持ち帰ったら、ぜひ、「上手い 下手」という評価ではなく、自分らしい素敵な絵を描けたことを
褒めてあげてくださいね。




スポンサーサイト



今日の様子

今日は、PTA主催の秋バザーでした。
みなさんいいもの買えましたか??
あさひこのバザーは手作り品のクオリティーが高くて有名らしいです。
市外からもお客さんが来てくれます。
このバザーの収入は子どもたちの園生活がより豊かになるように使わせていただきます。
今日までたくさんの準備をしてくださったPTAのお母さま方、ご協力ありがとうございました。
そしてお疲れさまでした!!
S__55312400.jpg
S__55312420.jpg

さてさて、お母さまたちがバザーで戦っておられる間、子どもたちはというと・・・

今日は暖かくてとにかく外遊びが気持ちいい一日でした。
S__55312399.jpg
S__55312393.jpg
 うさぎ組は、忍者修行から引き続きリレーがブーム。
今日もクラスのみんなで楽しそうに走っていました。

 りす組は「へびじゃんけん」を楽しんでいました。

S__55312392.jpg
S__55312391.jpg
 ひつじ組は「畑日」でした。
※畑日・・・あさひこ農園の作物のお世話をしに行く日。(草取り、水やり、間引きなど)
人参、大根ともに、順調な生育です!
子どもたちが作ったマイじょうろ(ペットボトルじょうろ)に水をたっぷり入れて、それぞれ水やりをしました。
そして、大根を1本収穫!
 どんな風に食べるのか楽しみですね☆

 そして年少さんはお砂場遊び。
たくさんお皿を並べておいしそうなお料理がたくさん!
S__55312398.jpg
 お部屋では、クリスマスツリーの飾り作りをしている子がたくさんいました。
S__55312397.jpg
S__55312390.jpg
今日は折り紙の輪つなぎに挑戦。
慎重にのりの量を調節して作っていましたよ。
今後、サンタさんや星★など、いろいろなクリスマス製作をしていく予定です。

たこ焼き屋さんもいましたよ。
S__55312421.jpg

上記お砂遊び以降は、全て年少自由保育中の様子です。
そして、年少一斉保育では、初めてのお手紙ごっこをしました。
S__55312402.jpg
S__55312401.jpg
はがきの表に自分のマークと、お手紙を出したい人の絵が描いてあるシール(画用紙でできている)をのりで貼ります。
今回は初めてなので、お父さん、お母さんどちらかをあて先にしました。
裏面にはマーカーで好きな絵を描きました。
書いた後はポストに入れます。
無事におうちの人のもとへ届いたかな??
ぜひお返事書いてあげてくださいね。
 今はまだ、絵での手紙が中心ですが、お手紙を書く→返事が来る。 伝えたい→伝わった!
というような、やりとりが楽しくなっていくと、自然に文字を書く興味へとつながっていきます。
お手紙ごっこは今後も継続して楽しんでいきます。
年中、長さんになると、書く相手も増え、徐々に文字も使うようになるので、これからさらに充実していく遊びの一つです。

そし、年長かもめ組は今日も大根三昧。
昨日の残り部分「葉っぱ」と「皮」を使ってホットプレートできんぴらを作りました。

S__55312422.jpg
今日は1人ずつ炒める経験をしたそうです。(写真がなくてすみません)
味付けは、ごま油、醤油、砂糖です。
S__55312395.jpg
葉っぱも皮も、少しも無駄にせずに使ってくれました。

 そのころ、おとなりのつばめ組では、今後の係活動について話し合いをしていました。(かもめ組も調理後しました。)
係活動に関してはまた後日詳しく書きますが、
今日は「人数が多すぎる係がいる」「やっていない子がいる」「なくてもいい係がある」など
様々な意見が出て、それに対してどう解決をしたらいいのか、クラス全体で話し合い、
少しやり方が変わったり、無くなった係もあります。
これからも係活動についてこまめに一斉保育で話題にあげていきたいと思います。


 ところで、たまに聞かれるのですが、このブログとインスタグラムを書いているのは副園長です。

ホームページのメンバーズページは園長が作っております。
こちらも、昨日のふろふき大根、お祭りの様子などアップされていますので、ぜひご覧ください!

それではこのへんで。













ふろふき大根

昨日は年長さんとふろふき大根を作りました。

S__55304235.jpg
S__55304231.jpg
まずは、種をまくところから自分たちで育ててきた大根の収穫をしにあさひこ農園へ。
葉っぱがわっさわさです!
(葉っぱは適宜間引きして、菜飯にして食べています。)

その後、たらいの中でゴシゴシ洗って、お部屋まで持ってきました。

S__55304234.jpg
S__55304237.jpg
お部屋では一人ずつ、包丁で輪切りにしました。
そして、せいろに並べていきます。

 みなさんは、おうちでお子さんに包丁を握らせることありますか?
危なっかしい手つきに、ついつい後ろから手元を支えてしまいがちですが、
意外と、子どもは慎重に刃物を扱うので、お子さんの力を信じて自分でやらせてあげてください。
自分で食材を切ったんだ、という達成感も出ます。
それに少しくらい指を切ってしまっても大丈夫。
大人だって、たまにありますよね?
「次は気をつけよ。二度と切るもんか!」と思うものです。
 成長に痛みはつきものです。
そんな風に包丁で切ってしまって「いたっ」 フライパンを触ってしまって「あつっ」という少しの痛みは、
次に危険を予知するための大事な経験になります。
転んでケガをするのも同じです。
子ども時代はなんでも経験から学ぶものです。

 さて、大根が全て切れたようです。
ここから園庭のかまどへ移動。

S__55304232.jpg
S__55304238.jpg
点火の様子を見た後は、みんなで薪を集めに行きました。(薪というか、小枝ですけど。)

集めた小枝を一人ずつ慎重に火ばさみで入れていきます。
どの子も無言で集中。
火ってずっと見ていられますよね。
あさひこ幼稚園でかまどを使う理由は岡崎あさひこ幼稚園のブログに分かりやすく書いてあったので
ぜひお読みください。

http://asahikokids.blog.fc2.com/blog-entry-1217.html?sp

20分くらいすると、大根が蒸されていい匂いが漂ってきました。
ただの大根なのに、なんともいえない最高の香り。
「かまど&せいろ」は最強タッグです。

S__55304233.jpg
S__55304236.jpg
 愛知県民なら誰でも知っている「つけてみそかけてみそ」をつけて食べました。
できたてのほくほくでとっても美味しかったです。
10秒後にはおかわりコールの嵐。 
ほぼ全員がおかわりしました。

自分たちで育てた大根の味は格別だったようで、どの子も大満足の笑顔でした。

 ところでみんな、大根そんなに好きだったっけ??

そう、これがあさひこの食育です!

今日は、葉っぱと大根の皮を使ってまた何かお料理するそうですよ☆






給食工場見学

年長のお祭りに後ろ髪ひかれつつ、今日の午後はこちらも楽しみにしていた
「給食工場見学」に行ってきました!
PTA会報係のお二人とともに「まごころグループカズオフーズ」さんへ。
S__55287876.jpg
まずは、給食やさんとは思えないようなオシャレなオフィスへ!
室内もスタイリッシュで、従業員さんたちも明るい雰囲気でいきいきと働いてみえました。

本園を請け負ってくださることをきっかけに増設された下処理工場もとても清潔感のある施設でした。
S__55287880.jpg
S__55287878.jpg
S__55287875.jpg
こんな感じで使い捨ての白衣を着て、靴には靴カバーをして見学させていただきました。

 冷凍庫や冷蔵庫の中まで見させていただいたのですが、本当に冷凍食品はほとんど使っていないということに
驚かされました。
通常、給食で提供されるハンバーグなんかは冷凍食品のことが多いですが、
まごころさんは、まさにまごころ込めて手作りで時間をかけて作ってくださっています。
 だしも無添加のものを使っていたり、お米も岡崎市の小久井農場のものだけを使っていたりと、
本当に子どもたちのことを考えてくださっていることに感謝です。
 衛生管理もしっかりされていましたよ!
詳しくは、3学期発行のPTA会報誌をご覧ください☆



年長お祭り

 今日は待ちに待った年長さん企画の「あさひこ秋祭り」でした。
S__55287853.jpg
S__55287854.jpg

上記の地図にあるように各クラス4つずつのブースを出しました。
拡大するとどのクラスが担当か分かります。

お祭りまでの流れは、http://gamagoriasahiko.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
22日の記事をご確認ください。
S__55287870.jpg
S__55287871.jpg
S__55287872.jpg
ポップコーン屋さんはバナナ、いちご、塩味の中から選んで、カップにつめてくれます。
S__55287865.jpg
はっぴの背中には、それぞれの名前の中にある1文字を自分で書いてみました。
S__55287868.jpg
なんともかわいい小僧さん。ではなく、神社なので神主さんかな。
S__55287869.jpg
つばめ組のお神輿が通ります。
S__55287864.jpg
金魚すくいや、スーパーボールやさんなんかは、網でお椀にすくった後、ちゃんと袋に入れてテープで留めてくれます。
こういうリアリティー、大切ですよね!
S__55287862.jpg
S__55287861.jpg
S__55287860.jpg
お化け屋敷は、クラフトルーム全体を使った迷路になっています。
井戸から出てくる貞子風の女の子は本当の幽霊のように迫真の演技でなりきっていました。
トンネルを通るとドンドン!と天井を叩いて驚かせてくるので、年少さんは猛スピードで通過していました。笑
そして、怖い子用に脱出扉もあり、これまたリアリティー。

S__55287857.jpg
お金を洗ってお守りにする池では、洗う用のお金も作ってありました。
そして、池には波紋が折り紙で作ってあります!
これも子ども達からのアイデアで、実際の波紋の写真をよーく見ながら丁寧に作っていました。
S__55287874.jpg
ところどころで、年中、少さんに優しく教えてあげたり、商品の説明をしてあげる姿もありほっこりしました。
S__55287858.jpg
S__55287856.jpg
電球ソーダやさん。現代っ子!
チュロス屋さんも本物みたいに美味しそうでした。
今日まで頑張って準備してきた年長さんももちろんでしたが、お客さんになっていた他学年の子、先生たち、
みんなが笑顔になれる最高に楽しい行事でした。
きっと年長さん今日は達成感いっぱいだっただろうな~。
自分たちで考えて、準備してきた物や事で、たくさんの人が喜んでくれる。
とってもいい経験だったと思います!

年長さんはお客さんがはけた後、みんなで計画の一つである餅投げを楽しんだそうです。
(私は出張に行ってしまい残念ながら見れませんでした。。)
 
 そして私としては、子どもたちだけでなく年長さんの先生たちの頑張りにも拍手を送りたいと思います!
大人が決めたことを子どもにやらせるのは実は簡単です。
でも、子どもの能力を引き出して、主体的に動けるように気持ちを盛り上げていくには、たくさんの環境設定と裏での涙ぐましい努力が必要なんです。
本当に先生たちお疲れ様でした。

さあ年長さんは卒園まで残り4か月弱。
教育課程も終盤に差し掛かってきました。
残り少ない園生活が子どもたちにとって、有意義なものであるように1日1日を大切に過ごしていきたいと思います!






忍者から最後の試練

S__55271497.jpg
今朝、年中の子どもたちの元へ、忍者からの新たな手紙が!!


これまでたくさんの修行をしてきた子どもたちに、忍者からの最後の試練です。

この手紙により、今日の園外保育は砥神山を自分の力で登って相楽の森まで行くことになりました。

「相楽の森」の周辺には、砥神山、御堂山、寺池など、様々な登山コースがあります。
あさひこ幼稚園では年齢や目的に基づいて、園外保育のルートを毎回事前に下見をして決めています。

S__55271453.jpg
砥神山の登山口からしばらくは、満開の椿が両サイドにある美しい道です。
ハート型の葉っぱを見つけたり、天狗、カエル、カメの形の岩を見つけたり、前半はワイワイ楽しく登っていました。
が、上へいくにつれ、徐々に息切れし始めて「もう疲れたよ~」「歩けないよ~」の声がチラホラと。
しかし、忍者からの手紙を思い出して、友だちを励ましてくれる子もたくさんいました!
「虎之助が泣き言言わずにって言ってたじゃーん!」「頑張って一緒に登ろう!」 等々。

S__55271457.jpg
頑張って登っていると、山の中腹に景色が開けた場所があり、少し座って休憩。
お父さんお母さんたちに聞こえるかな?と「ヤッホー!!!!」とみんなで叫んでみました。
(声、聞こえたでしょうか。笑)

S__55271458.jpg
S__55271460.jpg
その後もどんどん登り、ついに砥神山の山頂へ。(252.5m)
S__55271459.jpg
透き通るような秋空と、キラキラ光る海。そして弘法さんにラグナシア。
蒲郡の町が一望でき、ここでもやっぱりお父さんお母さんに「ヤッホーー!!!!!!!!!」
(今度は聞こえましたでしょうか。笑)

景色を見ながら少し休憩したら、再び歩いて相楽の森へ。
S__55271461.jpg

途中少し泣けてしまう子もいましたが、どの子も自力でしっかりと地面を踏みしめて登ってくることができました。

相楽の森に到着すると、あれれ!! 
S__55271464.jpg
S__55271462.jpg
また忍者からの手紙が木にぶら下がっている!!
しかも今度はなんだか厚みがある・・・。

さっそくクラス毎に集まって見てみると、
S__55271465.jpg

「よくここまで辿り着いたな!そしてこれまでたくさんの修行をよく頑張った。これで1人前の忍者だ!その証として免許を与えよう。
これで手紙は最後だ。これからもみんなのことを見ているぞ。」
といった内容の手紙とともに、子どもから先生まで全員分の「免許皆伝」が!!
S__55271467.jpg
担任に1人ずつ呼ばれ、自分の名前が漢字で入った免許をいただきました。
「やったー!!忍者になれた!」と喜ぶ声もあれば、「今日でお手紙最後なんて悲しいよ。」と寂しがる声もありました。
この1か月は、忍者との繋がりにより、色んな事にチャレンジした子、友だちのいいところをたくさん見つけた子、新たな友だちとの関係ができた子等、様々な形でググっと成長したんじゃないかなと思います。

 この忍者修行を元にここからは、ただの仲良し集団ではなく、共通の遊びで繋がった集団ができてきます。
今後集団遊びの人数も徐々に増え、クラス全体にまとまりができてくると思います。
年中後期、年長さんへ向けて、友だちと遊ぶのがますます楽しくなってくる時期です。
もちろんそれに伴うトラブルもつきものですが、そのトラブルを乗り越えていくことによって、
相手の気持ちに気づいたり、自分の気持ちを言えるようになってきたりしていきます。
先生はすぐに介入するわけではなく、事態を把握しつつ、しばらく見守る場合もありますが、
最終的には子どもたちの気持ちがモヤモヤしたままにならないようにフォローをしていきます。


さて、園外保育の方ですが、お弁当を食べた後はそれぞれ好きな遊びを目いっぱい楽しみました。S__55271470.jpg
大繩をしたり、
S__55271477.jpg
S__55271478.jpg
ただただ転がったり、
S__55271473.jpg
S__55271475.jpg
S__55271471.jpg
S__55271479.jpg
ハンの実、きつねの小判、ゴンズイ、フジの実などの秋の自然を見つけたり。
他にもイチョウやもみじの葉を見つけ、お土産にしたり、
S__55271472.jpg
里山の自然を目いっぱい楽しんでくることができました!

今日も楽しい1日でした!!

明日はついに年長さんの秋祭り☆
あれもこれも楽しみだなぁ。

それではこのへんで。











相楽の森、年長お祭り準備

 今日も午前中は、来年度入園児「ことりくらぶ」の子どもたちと相楽の森に行ってきました。
今週は3日連続相楽の森に出かけている私です。
もう相楽が庭といっても過言ではないでしょう。
実際、どこにどんな植物があるか、どの季節にどんな遊びができるか、
どんな草が食べられるかなど、いつの間にかけっこう頭に入っています。

S__55197720.jpg
(この写真は一昨日の相楽です。今日は写真撮る余裕ありませんでした)

今日は雨が降りそうでしたがなんとかお天気もちました。
小雨ならそれはそれで楽しめたとも思いますが。

 みなさんは雨の日に森を歩いたことってありますか?
晴れの日と違って、パラパラと頭上の葉っぱや木々を雨が打つ音、大好きです。
耳を澄まして聞くと、広葉樹と針葉樹でも少し音が違う気がします。
それに、よほどザーザー降りでない限り、森の中に入っていれば濡れません。
森が大きな傘となってくれます。
いつもは、踏みしめると乾いた音と感触のする足元の落ち葉も、雨の日は湿気で柔らかく感じます。
それになんといっても匂い!!
雨の日と晴れの日では森の匂いが全然違うんです。
これは言葉ではなかなか表現できないですが。
色んな匂いが土や木から立ち込めています。

私はプライベートでよくキャンプに出掛けるのですが、雨天中止はありません。
夏なら子どもたちも喜んで雨の山を走り回っています。
自然の中で実際に経験して得た感覚や知識は、しっかりと身について離れないものです。
「雨=残念なもの」 
と大人の概念を子どもたちに当てはめないようにしたいな、と思います。
とはいえ、今は寒い季節なので無理は禁物、ということをここに付け加えておきます!

少々長く語ってしまいましたが、園では年長さんが27日に行われる「あさひこ秋祭り」の準備をしていました。
S__55205916.jpg
S__55205912.jpg

このお祭り、、、あーーー!!また語ると長くなりそう!
まあ、いっか!明日から三連休なので、皆様お付き合いください。笑

まずは10月末にクラスごとにどんなお祭りにしたいか、出し物は何をしたいか、話し合いました。
年長さんは何でも話し合いです。
あさひこのいいところは、「先生が勝手に用意して与えたものを子どもたちがやらされる保育ではないところ。」
子ども民主主義です。
まずは、色んな意見を出してもらいます。その中で、実現するには何が必要か、これはできそう、できなさそう等、
挙手して意見を出していきます。
それを踏まえた上で、多数決。
お金を投げると願いが叶う泉、お化け屋敷、電球ソーダ、ポップコーン、スーパーボールすくい、餅投げ、チョコバナナ、神社、
宝くじ、お神輿、映画館、輪投げ等、それぞれのお祭りイメージをフルに働かせて、様々な意見を出してくれました。
その中で各クラス4つずつ出し物を決めて行うことにしました。
そして、自分のやりたい出し物を考え、グループを決めたら次は企画書作りです。
紙に、どんな材料で作るか、年少・中、先生、そして自分たちも含め、いくつ作ればいいのかなど、綿密に書いて計画していきます。
スーパーボールなんかは、一人何個ずつにする、全員で何個いる?といった細かい部分まで考えた子どもたち。
合計で1000個作ることになり、製作過程では、「一個ずつ数えていたらキリがない」
「どうやって数えたらいいんだろう?」といった声が出てきました。
そこである女の子が「10のかたまりずつ数えたら早いんじゃない?」 と!
さっそくその方法でやってみることにしました。
その結果、効率よく1000個数えることができたのです。
こちらはいっさい教えていないのに、遊びの中から数え方を覚えた子ども達。
こうして覚えた知識って驚くほど自然に身に付きます。
文字も然りです。
前述の企画書も一生懸命文字を使って書いていますが、ワークなんかで覚えさせられたわけではなく、
これまでの遊びや生活の中で自然と身についたものです。
S__55205915.jpg
こんな風に毎週借りる絵本の題名も年長さんは自分で書きますよ。

小学校以降は教科による教育ですが、幼児期はなんといっても環境による教育。
子ども達が自分の力で育っていくのを支える環境を整えるのが私たちの大きな役割だと思っています。
(子どもは育てるのではなく本来自分の力で育つもの)


さてそんな10月末から自由保育の時間に少しづつ準備しているお祭り、いよいよ本番が近づいてきました。
S__55205920.jpg
S__55205914.jpg
S__55205909.jpg
S__55205908.jpg

また、当日の様子はレポしたいと思います!

年少さんは、木が印刷された紙に、折り紙で折ったどんぐりを貼ってお顔を描いたり、
みのむしの形の紙に折り紙をちぎって貼ったり、お顔を描いたり、平面的な製作を中心に楽しんでいます。
S__55205917.jpg
S__55205947.jpg

今日は年中さんの様子を見れなかったので、月曜は年中園外保育「砥神山登山」について書こうと思います!!

長文をお読みいただきありがとうございました☆

よい休日を!






年長園外保育 寺池ルート!

今日は、年長園外保育お父さんデーでした。(お父さんは自由参加です)

S__55197721.jpg

年長さんだけが行ける寺池ルート。 
木に貼ってあるビニールテープの目印をもとに自分の力だけで最後まで登ることを目標に挑みました。
このルートは足場の悪い沢や、急な崖を登る大人でもハードなルート。
お父さんたちには、手伝っていただくというよりも、自分の力で登ることができるように励ましていただいたり等
サポートしていただきました。

RIMG7875.jpg
RIMG7925.jpg

手と足でしっかり地面を掴んで、どの子も頑張って登りきることができました。
達成感ハンパない!!

登り切ったあとは、相楽のキャンプサイトへ。
そこまでの道のりも、紅葉した美しいイチョウやモミジを横目に、澄んだ秋の空気を五感で感じながら歩きました。
S__55197718.jpg
↑フジの実を発見。夏に来た時は緑だったのに、茶色になっていることに気づいた子どもたち。
同じ里山に何度も来ることによって、自然と四季の感覚が身についていきます。

サイトでお弁当を食べた後は、お父さんたちと自然発生的にリレー対決をして遊びました。
S__55197717.jpg

全国ニュースにもなっていますが、相楽の森でも桜が開花していました。
S__55197719.jpg
バックは紅葉なのに不思議な光景です。
まだ咲いちゃいけないよの休眠機能がうまく機能せずに咲いてしまうそうです。



昨日のおまけクイズ「エビフライ」のこたえは・・・
S__55164944.jpg

「りすが食べたまつぼっくり」でした!
りすは松ぼっくりの柔らかい部分(種子)のみを食べて芯は残すのでこんな形に。
相楽の森にはいろんな形のエビフライがたくさん落ちています。
たまにりすが木に登っていく姿も見ることができますよ☆
そういえば、先週の火曜ドラマ「僕らは奇跡でできている」でも、エビフライまつぼっくりが登場していて、
お!!エビフライまつぼっくりがついに全国区に!
と思った私でした。


園外保育の写真はホームページ「メンバーズページ」でどうぞ!











園庭での遊び

今日は園庭での遊びの様子を紹介したいと思います!

S__55164941.jpg


PTA園芸係のお母さんたちが、園庭のお花の剪定をしてくださいました。

その花をたらいに浮かべて砂場に置いておいたら・・・
S__55164939.jpg
S__55164943.jpg

あっという間に年少、中さんのおままごとの材料に🌸

この後、「パーティーしよう!」と、机に並べて美味しそうなお花のお料理がたくさん並びました。

砂場の横には「はぜの木」があり、今の季節ははぜの実がたくさんなっています。
子ども達がよくおうちに持ち帰る「きつねの小判」。
(100個集めると願いが叶うという子どもたちに大人気のアレです)
この正体は「はぜの実」。
S__55164940.jpg
圧搾して、和ろうそくや軟膏の基材にもなるそうですよ。

年長さん(つばめ組)は園庭でやぎさん(ハートちゃん)の絵をコンテで描きました。
S__55164942.jpg

ブログを書いている私(副園長)は、来年入園の子どもたちと相楽の森に行っていたため、残念ながら絵を描いている様子を見ることができませんでした。
また、メンバーズページで様子を掲載させていただくと思うのでご覧ください!

こちらも写真はありませんが、年中さんは、昨日忍者から届いた手紙に基づいて各クラス対決の修行をしたそうですよ。

それぞれ子どもたちからの提案をもとに、りす組は「玉入れ対決」、うさぎ組は「リレー対決」、ひつじ組は「宝探し対決」
をしたそうです!
見たかった~!!


おまけクイズ
S__55164944.jpg

相楽の森で拾ってきた「エビフライ」
これは何でしょう??
あさひっこなら分かるはず☆




お話し会、忍者ごっこ、避難訓練など

S__55148557.jpg
今日は、図書ボランティアさん(通称えほんのお母さん)による年中、長向けのお話し会がありました。
S__55148558.jpg
どの子も集中して絵本の世界にのめりこんでいました☆
ボランティアのお母さん方ありがとうございました。

幼稚園では他にも「園芸ボランティア」、「動物ボランティア」「あさひこコーラス隊」など、おうちの方が参加できる
楽しい集まりがあります。
もちろんどれも自由参加ですので、してもしなくてもOKです。

今日の保育の様子をお伝えします。

年少さんは、ホットケーキ屋さんをしていましたよ。(自由保育中)
他のクラスをお客さんに招き、大繁盛。
S__55148569.jpg

年中さんは、前回の園外保育で忍者からの手紙が来たのをきっかけに、毎日修行に励んでいます!
(修行という名の遊びです。※なわとびの術、手裏剣作りの術等)
今までは姿を見せずにこっそり手紙を置いていった忍者ですが、今日はついにその姿を現しました!!
突然窓ガラスが「バンッ!!」となり、巻物を投げ入れていきました。
子ども達は初めて見る本物の忍者に大興奮!
S__55148579.jpg
S__55148581.jpg

こんな手紙を置いていきました。(これはうさぎ組の手紙。少し切れていてすみません。)
これを元に明日は新たな修行に挑みます!

※うさぎ組の忍者は「雲隠れの虎之助」 りす組は「牛蛙の仙蔵」 ひつじ組は「葉隠れの京」 です。

今までの忍者からの手紙↓ ※うさぎ組のものです。それぞれのクラスで内容は少し違います。
S__55148580.jpg
この経験を生かして、新たな友だち関係を築いたり、友だちの魅力に気付いたり、新たな自分発見に繋がったりすることをねらいとしています。
今後の展開をお楽しみに!

年長つばめ組は、子ども達が育てている大根の菜っ葉を使って「菜飯」を作りました。
塩とごま油で味付けしました。
S__55148568.jpg

1人一回ずつフライパンで炒める経験をしました。
S__55148567.jpg

出来上がった菜飯を給食のごはんに混ぜていただきました。
自分たちで育てた大根の菜っ葉はとっても美味しかったようです!

かもめ組は27日に行われる秋祭りに向けて張り切って準備中。
クラスで話し合って決めたお祭りの出し物の製作をどの子も頑張っていました。
S__55148570.jpg
S__55148563.jpg

お金を投げ入れると願いが叶う池だそうです☆
S__55148561.jpg
お化け屋敷のお墓。 ←リアル!

当日が楽しみです!

午後は抜き打ちで避難訓練を行いました。(今日行うことは知らせてありましたが、時間は知らせず)

緊急地震速報が突然なっても、今までの経験からどの学年もしっかり避難することができました。
S__55148573.jpg


クラフトルームでお化け屋敷の準備をしていた子たちも。
S__55148576.jpg

その後、大津波警報が発令されたことを想定して2階のホールに避難しました。
S__55148577.jpg
どの子もふざけたりせず、真剣に取り組むことができました。

次回は日にちも伝えない完全な抜き打ちで行いたいと思います。

ホームページのメンバーズページにも避難訓練の様子がアップされていますのでご覧ください。
合わせてインスタグラムもフォローお願いします。gamagori_asahiko

※本日配布した手紙にあるように、ブログにお顔を出したくない方は調査票でお知らせください。
調査票のしめきりの26日まではどの子もお顔を出しません。
















訪問者数
プロフィール

gamagoriasahiko

Author:gamagoriasahiko
蒲郡あさひこ幼稚園の毎日を綴ったブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR